メニュー枠(上)
メニュー枠(下)
   被災された患者への支援活動

アレルギーの会全国連絡会第13期運営委員会より

アレルギーの会全国連絡会(以下、全国連)では、災害が発生した時には、全国各地の患者会などができる範囲で安否の確認や、災害支援活動を行っています。 被災地の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー疾患、化学物質過敏症の方で、アレルギー等対応の物資の支援などを必要とされる方がいらっしゃいましたら、全国連までご連絡ください。全国連はできる範囲で、支援を行います。

被災地の情報を集める際は、アレルギーの方だけでなく、一般の皆様からのご協力をお願いいたします。
なお、情報提供の際には、「誰が、いつ、誰から、どのようにして知りえた情報か」ということを明らかにしていただくと、大変助かります。何故なら、災害時は情報が混乱しており、重複する場合があるからです。
正確な情報で確実な支援を目指したいと思いますので、ご協力お願いします。

 → アレルギーの会全国連絡会・連絡先:会員MLまたは、080-4440-4818(電話) 
                   ※なるべくメールでの連絡を優先でお願いします。


これまでの被災された患者への支援活動
 東日本大震災(2011年3月) ※外部ブログへリンクしています
 能登半島地震(2007年3月)
 新潟県中越地震(2004年10月)
 阪神淡路大震災(1995年1月):被災されたアレルギー患者への見舞金を送るため、募金活動を行なう


 Copyright© 2008 アレルギーの会全国連絡会. All rights reserved.